だからなにか秘策がある?

でもやっぱりつくづくこのニキビができてから

病院に通っていてわかることがありました.

皮膚科の先生というのは、大変なんだなと思いました。

ニキビなんて正直、家で清潔に石鹸で洗ってさえいれば、そうそう簡単になるものでありません、と考えています。

あくまで私見。

またニキビができたくらいで、病院に来る人はそうはいないでしょうよ、普通は。

これがむずかしいところだと思います。なぜ以降と考えたのか。

私がふと思ったのは、

皮膚科の先生の中でもニキビに悩まされたこともあるのではないかということです.

自分を診察するとき、どんな治療を行えば有効だったかということを

先生はどう判断するのでしょう?.

そしてまた社会人になれば、ストレスなどが出てきてにきびが生まれやすくなってしまいます

そういった時にも効くのかどうか、先生の昔やったやり方で。

なんだか、こう考えてること自体がいやらしい自分のように感じますが、

素朴な疑問として、ふと感じたのです.

先生だったらどうやって治療するのかな?
私たちと同じようなことして解決するのかなと.

当たり前なのですが、

なんかそんなことを思いました。

もしかしたら薬も私とは違うのかなとか.

患者さんに出すと副作用があるので、

どうしても慎重になってしまうところ、

自分だったら自分のことがわかってるので、思い切った薬を出すことができるなんて考えていないのかなど。

皮膚科の先生がニキビ面なら誰も来ないでしょ?だからなにか秘策がある?

 

 

言葉でかわる?

ニキビができましたので、

これをできるだけなおしてくださいと言うと、

先生はそれに対して、

診察をおこない処方せんを出してくれます

そこで考えたのですか.

ある病院では、今できているニキビを治してくださいと言ったのと、

もう一つの病院では、ニキビ跡をなおしてくださいといいました.
ニキビができてしまったとのを綺麗にするのと、

今にできているニキビを綺麗さっぱりするのとでは、全く用途が違うと思います.

その時にお医者さんはどういう判断をするのか.

これを自分ではチェックしています.

汚くなってしまったニキビの跡を綺麗にするためには、今できているにきびは邪魔です.

逆に今できているニキビを綺麗にしようと思うと、前までできてたニキビ跡は邪魔になるはずです.

それを先生がたはどのように処理するのか

ということは非常面白いと思います.

本来ならばいろいろな先生に伺って沢山の結論を出してもらうものと思うのですが、

ある先生はよくても、ある先生はたいしたことはないということがよくわかります.

まぁそれはいいとして皮膚科でもらうニキビケアというのは、

患者の一言すべて変わってしまうんじゃないかということです.

今のニキビを綺麗にして欲しいというか、

ニキビ全体を綺麗にして欲しいというのか.

普段できるニキビは仕方がないので、何とか抑える方法はないのかなど

皆さんがそれぞれ言葉によって変わってくるの気をつけたいものですよね.

勝手にきめられては困りますから。

皮膚科で考えること

いつも通りの通っている皮膚科にいってきました.

皮膚科には沢山の人が通っています.

つまり私が行ったときに、そこに座ってる(待っている)人たちがすべて呼ばれた後に、当然私が呼ばれるわけですが、

その間前に掲げてあるポスターを見ていました.

そこにはニキビ治療にはこのような方法がありますよといった感じで、芸能人の顔が映っていました.
ニキビを病院で治そうというコンセプトのもとに、ポスターが作成されているのだと思いますが、

やっぱりこれを見るとどこかしらうがった考え方があるというか、

もしくは客観的に見れないというか、

斜めに見てしまうところがありました.

もしこんなに綺麗になるのだったら、

皮膚科に殺到するのではないかとか

通院していても、なかなか治らないとか、いろいろ出てくるわけです.

にわかに信じることはできませんが、今私は病院のところに座っているわけですし、

少なからず信じているからこそ、ココにきているわけですものね.

なかなか治らない人は本当にショックです.

自分の番が呼ばれるまで配達とそのことばかり考えていました.

すぐれた皮膚科に行けば治るのだろうか.

ここを続けていても治るのだろうか.

など、いろいろ頭の中に思い浮かんでしまいました。

にきびってやっぱり顔にできるものだから、すごく気にしてしまうんでしょうね.

誰も簡単になりますし、めずらしくもないので、ありきたりですが、無いに越した事はないのです。

と皮膚科で考えてしまいました。