圧出治療という方法もある

ホルモン治療の他にどのような治療があるのでしょうか?

今回ご紹介したい方法は圧出治療です。これは字を読んでもらったらわかるのですが「圧迫させて物をだす」治療のことを指します。簡単な話指でビキニを潰して膿を出すのと同じで、小さな穴を開けてそこから膿を出す治療法を言います。

ここでだいたい想像がつくと思うのですが指で潰して膿をとる場合どうしても跡形が残るので皮膚科に行くわけですが、その皮膚科で治療法として圧出治療を行った場合仮に小さい穴だとしても指で潰すのとなんら変わらないのではないかと思うわけです。

考え方としてはその通りなのです。やはり穴を空けるわけですから、そこから膿を出すので原理としては同じなのです。

しかしここが皮膚科と素人の治療との違いなのです。穴をあけて膿を取り出すのは取り出しますがその傷口を全く残さない跡形も残らないというのがポイントです。

これが治療ということになります。

しかしこれはできたニキビに対してそのニキビを潰していくという治療になりますので、敵が出てきたら敵をやっつけるといってイメージです。

となると根本的に敵が現れないようにするような治療やにきびができた原因について考えての治療とは全く違うのです。ニキビができればそのつどこの治療法を行わなければならないので、面倒でもありますし根本的な治療解決にはなっていないのです。

お医者さんに相談してどうするか決めるのもいいでしょう。こういった治療法があるということを覚えておいてください。